【短歌】明日僕を天使が迎えに来たとき女神も交えにスタバ行こう【企画参加】

短歌

初めて短歌の企画に参加した作品です。

企画立案者の頬白はるみさんによる素敵なグラフィックデザインで、自分の歌が描かれているのは何だか不思議な気分です。



歌の背景として、天使の対になる言葉を探して行ったのがきっかけでした。
堕天使、神、悪魔…色々と考えられる中で、「僕を迎えに来たとき」という自分の間近に迫ってくると言うシチュエーションからポジティブな存在であったらいいなあと思い、堕天使や悪魔とはさようなら。

では、神様をこの歌に参加させるにはどうしようかと次に考え、「天使が迎えに来る=自分の近くに来る」という状況から、自分の周りにいる神様を探してみました。

お守りであったり、あるいはスポーツで輝かしい成績を収めた推しの選手たちなども思い浮かんだのですが、そういえばスタバって女神をモチーフにしているよなと思い至り、下の句の原型ができました。

そこからは、少し破調にしつつも14字は崩さずに下句を形成。
後から読んでみたら、羽の生えた天使ではなくてメタファーの可能性もあるので、天使=女神=最愛の人という可能性もあるんですよね。
もう少しその辺りの動きを加えられたらよかったなあと、いま書いていて思いつきました(オイ

第2回も企画されているそうなので、是非ともまた参加したいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

👆ワンクリックが励みになります。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました