【短歌】ついにこの部屋にも紅葉訪れた?まさか枯れてはないよねパキラ??【観葉植物】

日常

僕は2017年から2019年まで仙台に住んでいたのですが、当時クルマを持っていて街中から少し走ったところに素敵な植物ショップがありました。

そこで、多肉植物やサンスベリアなどさまざまな観葉植物を購入したのですが、育て方が悪かったのかみんな旅立って行ってしまいました(枯らしてしまったんですね

そんな中で、このパキラだけは2017年末からついに4度目の越冬に入り、今も元気に過ごしてくれている僕の部屋の大事な癒しです。

ただ、今年はやたらと色づいて葉を落とすことが多く、「おいおい、ついにやらかしたか…?」とビクビクした気持ちを抱き始め、そんな気分を歌として詠んでみました。



なお、僕はInstagramを親会社にあたるFacebookと連動させているのですが、そちらで友人から「生育している割に鉢が小さいので、根詰まり起こしてるんじゃない?」とのアドバイス。
植え替えることでもしかしたら解消できるかもしれませんね。
ただ、何号の鉢を使っているのかわからないので、まずは直径を確かめねば…

なお、短歌には感嘆符は使わないのが常なので、今回の歌はかなり亜流。
もし読み替えるとしたら、

ついに我が家へ紅葉の訪れか まさかパキラ枯れてはないよね

「訪れか」という上の句の締めで、問いかけをしているように投げて終わらせるという作り方もできそうです。
気持ち的にはクエスチョンマークを祈るように飛ばしているので、タイトルに挙げている方が気分を正確に表してくれてはいるのですが、まあこれはこれで。

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

👆ワンクリックが励みになります。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました