【短歌】青空を名乗るコーヒー届きたり ふわりと付いた付箋にニヤリ【コーヒー】

短歌

井の頭公園の三鷹市側に、ブルースカイコーヒーというコーヒーショップがあります。

レトロパンクなデザインの店調に、シアトル系でもサード系でもない直球の飽きの来ないコーヒーを出してくれる、マイベストコーヒショップ。

店長さんのTwitterアカウントはまあまあパンクなんですが、そこも味の一つ。

コーヒーの味は、スタバのように過剰なローストもなければ、ブルーボトルをはじめとするサード系の酸味を残した浅煎り系でもない、毎日飲める苦味と酸味のバランスが取れたものになっています。
僕は毎朝、このコーヒーを飲んで1日を始めています。



三鷹に住んでいた頃は歩いて買いに行ける距離だったので直接購入していたのですが、現在の住まいだとそうもいきません(隣町なのと毎月散髪で三鷹には行くんですが、定休日の水曜日に当たることが多いのでチャンスを逃すことが多いのです)。

そこで嬉しいのが送料負担をしてくれる宅配購入。
コロナ禍で外出ができなかった昨年春から宅配購入を利用し始め、調布に来てからは毎月「残り1週間分くらいかな」となったタイミングで注文するようにしているのですが…

今回の注文分は、いつもと違っていました。
お店からクリスマスカードがポストイットでくっついていたんです。
それが写真につけた茶色い手書きのメモ。
ポストイットの吸着力は強くはなく、下の句で表現したように「ふわり」とくっついてた程度。

こういう心遣い、ついニヤリと嬉しくなっていまいます。

この歌は下の句から作っていて、「ふわり」「ニヤリ」と擬音語をつかってポップに。
対照的に上の句では店名を「青空」と和訳し、「届きたり」と文語調にすることで表現を固くして句の分かれ目でギャップを作りました。
この記事を書きながら読み返してみて、「コーヒー」もあえて漢字の「珈琲」にしたほうがさらに上の句の硬さを表現できたかもな、と感じています。

豆は200gから購入でき、豆のまま・挽いた状態どちらも選択可能。
お店ではメープルの効いた優しい味の「ねこドーナツ」も楽しめます。

注文でも、店頭でも、ぜひブルースカイコーヒーをご贔屓に。
ファンの一人として、心からお勧めできる銘店です。

ブルースカイコーヒー / TOPページ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

👆ワンクリックが励みになります。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました