【日常】Instagram投稿への縦書き文字追加について*更新【iPhone】

日常

こんにちは、taicchanです。
ちょっと前の短歌投稿で、Instagram投稿時の縦書き文字入力について書きました。
せっかくの機会なので、備忘録も兼ねてこちらを記事として独立させようと思います。

なお、以前の記事にも書きましたが、こちらの方法はiPhoneで行う場合について解説しています。
androidについては確認用の機材等がなく検証ができていないため、利用をお約束できないことをあらかじめご了承ください。



iPhoneにはMicrosoft Wordのように文書作成を行うアプリケーション「Pages」がインストールされています(入っていない場合も、無料で入手可能です)。

‎Pages
‎Pagesは、モバイルデバイスのためにつくられた最も美しい文書作成Appです。手始めにAppleがデザインしたテンプレートを使って、豪華なレポート、デジタルブック、履歴書、ポスターなどを素早く作成してみましょう。空白の書類を使って独自のデザインで作成することもできます。画像、ムービー、オーディオ、表、グラフ、図形も簡...

このPages、なんと縦書き対応しているのです!

編集の流れとしては、

  1. Pagesを起動して、縦長のテンプレートを選択。
  2. 右上の3点リーダーから「書式設定」を選択し、縦書きをオンにする。
  3. 画像を貼り付け。
  4. テキストボックスを追加し、文章を追加する。
  5. 適当な画面表示サイズに拡大・縮小を行いスクリーンショットを撮影する。

めっちゃ簡単です。

(参考サイト)

Pages、Numbers、Keynote で縦書きを使う
日本語、中国語、韓国語では、iPhone、iPad、iPod touch、Mac 上で、iWork の書類、スプレッドシート、プレゼンテーションに縦書きテキストを入力できるようになりました。
iPhoneでスクリーンショットを撮る/画面を収録する
iPhoneでは、スクリーンショットを撮ったり、画面を収録したりして、ほかの人と共有したり、書類に使ったりすることができます。

Instagramのストーリー機能でも、一文字ごとに改行するという方法で縦書きは表現できます。
ただ、改行になってしまうので行間が不必要に発生したり、あるいはテキストボックスのサイズが横書き準拠で調整が面倒という難点があります。
僕が縦書き入力をするのは短歌を入力するためなのですが、短歌の場合は上の句と下の句の二行、あるいは石川啄木風に読むなら五行と行数が増えるため、文字ごと改行ではなかなかうまく歌を表現できません。

でも、「Pages + スクリーンショット」であればデフォルトで縦書きが使えるので、行間も複数行もお手のものです。
フォントも数多くの物から選べるので、自分の表現したいスタイルに合わせやすいのも嬉しいですね。

ということで、

  • Insatgarmへの投稿に縦書きで文字を入力したい。
  • できれば複数行で文字を書き込みたい。
  • フォントのサイズ・種類を自由に選びたい。

こんなご希望のある方は、ぜひこの方法試して見てください💡

*ここから更新です。(21.12.24)

別の機会に入力を試みた際、ひとつ注意点を見つけました。
それは、アルファベットとアラビア数字の向きです。

これは数字を打ち込んでいて気がつきました。
Pagesの縦書き入力機能を使うと、アラビア数字が90度回ってしまうんです。
アルファベットも試したところ同様でした。

英単語を打つのであればこのままでもいいのですが、Aなど大文字でアルファベットを使いたい場合や数字をそのまま文章に入れたい場合、ちょっと困ったことになります。

もし上記の入力をしたい場合は、

  1. 該当箇所をスペース等で空欄にしておく。
  2. テキストボックスを別途作成し、縦書き入力をオフにして文字を入力する。
  3. 各テキストボックスの編集機能「配置」から「テキストの折り返し」を選択し、「なし」に設定する。
  4. 埋め合わせたい場所にテキストボックスを重ね合わせる。

これらを行うと、数字やアルファベットを回転させずに表記させることができます。

痒いところに手が届かないというか、盲点でした。
これからもこういった「あれ?」という点が見つかったら、都度更新していきます。

**再更新です。(21.12.25)

一文字ずつであれば、全角を選ぶことで向きを回転させずに済みそうです。
二桁以上の数字を打つときなどに、上記が有効になってきそうですね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

👆ワンクリックが励みになります。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました