【短歌】煤けたるスコアボードにゼロと1 空のチョークで書き足していく【河川敷】

短歌

クリスマスイブですが、クリスマスっぽくない歌です。

本当はクリスマス的な歌も用意していたんですが、後ろ足で泥をかけるような歌しか作れなかったので公開するのをやめました。
ライトめなやつを、明日クリスマス当日に投稿しようと思います。



この歌は恒例の散歩道シリーズ。
散歩コースの多摩川河川敷にあるスコアボードを見て、何か歌にできないかなと考えた歌です。

「空のチョーク」は「からの」とも「そらの」とも詠めるダブルミーニング。
実際、スコアボードの近くにチョークはないので書き込もうにも書き込めない、まさに「からのチョーク」。
そして、吹き抜けるような冬の青空の下のグラウンドなので、「そら」をイメージさせる漢字としてそのまま「空」を使いました。

スコアボードに書かれる数字がゼロと1なのは、今年の日本シリーズが接戦だったのをまだ記憶に新しく覚えているからかもしれません。ここは完全にフィーリングで詠んでいます。

ここからは写真の編集について。
昨日投稿した記事・「【日常】Instagram投稿への縦書き文字追加について【iPhone】」で、タイトル通りInstagram投稿への縦書き文字追加方法について解説しました。

ただ、上の句を入力していて数字が回転してしまうという仕様を発見。
以下の記事も更新しましたが、テキストボックスを重ね合わせるなどちょっと工夫を凝らしています。

フォントサイズはシューラスクの歌の時の経験を活かし、全体のバランスを崩さない程度のサイズで配置。
スマホ画面で読むには小さいかなとも思ったのですが、キャプションでカバーされるのでいいかと思ってこのまま行ったところ、写真の方もそんなに問題なさそうでした。

何処かを改善すると、新しい課題が見つかる。
日々、これ発見です。

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

👆ワンクリックが励みになります。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました