【スポーツ観戦】大勝のその先に、何があるのか【J1 2021年第34節 FC東京】

スポーツ観戦

こんにちは、taicchanです。
ご近所の味の素スタジアムへ、お散歩してきました。
嘘です。FC東京の試合を見てきました。
試合を見た感想などを、つらつら書いてみます。



大勝したけれど…

スクリーンショット 2021-11-03 21.00.39
Jリーグ - J1 第34節 FC東京 vs. 清水エスパルス - 試合経過 - スポーツナビ
J1 第34節 FC東京 vs. 清水エスパルスの試合経過。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)のJリーグページです。最新のニュース、速報、日程、見どころ、結果、順位、ゴールランキング、選手名鑑情報、プレーオフなどを素早くお届けします。

4-0、文句なしの大勝でした。
今回はバックではなくセンターに席を取ったので左右の選手の動きがはっきり見えて、3点目の高萩→ディエゴや4点目のタマ(三田)→森重も動きがハッキリ。
どちらも清水のマークがかなり緩く、点を決めた2人とも綺麗に打てていました。
そりゃ、権田も怒りのコーチングするわな。

結果はいいとして、一抹の不安。
前半の大量得点、いずれもアダことアダイウトンの突破が起点になってます。
爆速重戦車のように左サイドを駆け上がるアダがいて、1点目はその突破の流れそのままに。
2点目のオウンゴールも、3点目もアダの突破で得たセットプレーからの得点でした。

順位的な格下相手に個の力でこじ開けていくのは良いのですが、これアダがいなかったらどうなってたんでしょう?

現地で薄々感じていて、その後DAZNでおさらいして改めて実感したんですが、今日の東京はまともな縦パスは殆ど通せてないんですよね。
インターセプト率の高い清水相手にドリブル突破を仕掛けたと戦略的に語ることもできますが、これは結果論。
田川や永井でどれだけ同じことができたのか(だからこそ田川はベンチからも不在だったのかもしれませんが)。

目標のないシーズンをいかに過ごすのか

ルヴァンも準決勝で落とし、自分達より上位相手には勝てず、東京の残りシーズンは長友も今日のマッチデープログラムで話していましたが「目標のないシーズン」になりました。
彼の言葉を借りるなら、来季に向けて何が出来るのか。
正直それが見えてきません。

思い切った若手起用に踏み切って経験を積ませてほしい選手、何人もいます。
例えば、

  • 田川 亨介 22歳 (FW)
  • 品田 愛斗 22歳 (MF)
  • 渡辺 剛 24歳(DF)

各ポジションでも1人ずつ挙げられるし、何ならこの3人は大抵は怪我補充目的でベンチに入ってます。

なのに、圧倒的リードの今日のような試合でも交代メンバーはいつもと一緒。

  • 高萩 35歳(MF)→東 32歳
  • 青木 32歳(MF)→タマ 30歳
  • 永井 32歳(FW)→レアンドロ 28歳(本職MF)

剛(24歳)がオマリ(33歳)の負傷で出てきたぐらいで、チームの平均年齢は大きくは変わりません。
(ちなみに今日のスタメンの平均年齢は29.9歳、GKが林でSBが小川だったら31.4歳。どのみちおじさんたちが頑張るサッカーです)

長谷川健太監督は今季限りという報道が多く、もし報道通りなら来季に向けたチームづくりをする責任はありません。
とはいえ、監督はチームを預かる船長。ぜひ船の漕ぎ手の若返りをしてほしいものですが、若手と言える選手は

  • 波多野 23歳(GK)←正GKの林が長期離脱のため
  • 中村 拓海 20歳(DF)←SBの故障離脱が続出しているため

と故障への補充が要因。
実力で欠かせないプレイヤーになっているのは安部柊斗くらい。

勝っているチームを弄るなとはスポーツ界に知られた格言ですが、チームは上位相手に勝てておらず、ベストメンバーで臨んで無双できるのは下位相手
プロスポーツは興行なので勝ってなんぼですが、今という点を取りに行って、将来につながる線が見えず、客足を遠のかせないためだけのベスメンサッカーにしか見えません。

もし報道通り健太トーキョーが今季限りなら、何か前向きな置き土産残してくれないかなあ、健太さん。

ヴェンゲル、再び首都に立つ?!

FC東京関連の外国人ニュースは飛ばしが多いのですが、選手以上に期待感持ってしまうニュースがちょっと前に飛び込んできました。

ベンゲル氏にFC東京が正式オファー、アドバイザー的ポストを打診…元アーセナル名将が自身の哲学注入へ
 FC東京が、元プレミアリーグ・アーセナル監督のアーセン・ベンゲル氏(71)に正式オファーを出したことが20日、分かった。アドバイザー的な立場で打診しており、クラブの一貫した指導方針やフィロソフィー(

「世界一お金のかかる監督」であるアーセン・ヴェンゲルをアドバイザーとして招聘。チームの成長戦略を一から見直そうということなのでしょう。

これ、マジで飛ばしであって欲しくないガチな夢ですね。

浦和の成長戦略や神戸、川崎の方針確定等、強いチームって「どうやって戦っていくか」や「どんな選手を育ててやりたいサッカーを実現させるか」ができるチーム。今の東京は勝つと言う目的こそ明確ですが、いかにして勝つかが見えません。

ぜひ、チームに深く入り込んで東京を土台から変えて欲しいです。
いまアーセナルでアルテタが行っているような改革を。

おまけ:スタジアム(周辺)グルメ

とんかつ ひで (西調布/とんかつ)
★★★☆☆3.39 ■予算(昼):~¥999

今日はこちらのお店のヒレカツサンドをテイクアウトしました。
実は、前節の鹿島戦も観戦していて、その時はロースカツサンドをテイクアウト。

とにかくデカくて美味い!

スクリーンショット 2021-11-03 21.06.04

ビッグ○ック1.5分はあるんじゃないかという3つのカツサンドで、お腹いっぱいになります。
ソースも、トンカツソースだけでなくケチャップやマヨネーズ、野菜を絡めたタルタルソースが入っていて味の奥行きが半端無いです。

味の素スタジアムの最寄駅・飛田給の一つ調布側になる西調布にお店があり、お店からスタジアムまでも徒歩10~15分くらいで辿り着けます。

場内は値段が張ったり、混雑したりするのがスタグルの常。
ぜひ、観戦のお供にひでのカツサンド、オススメです✨

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

👆ワンクリックが励みになります。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました