【短歌】日に焼けてヒビの入った地図の上いつから消えた明日の行方【路上看板】

短歌

こんにちは、taicchanです。

2021年春より短歌を始めたビギナー歌人です。
ずっと「定型を守る」ことだけを意識して1年間約750首の短歌を作ってきました。

この記事では、そんなビギナー歌人のtaicchanが日課として一日一首ペースでInstagramへ投稿している自作短歌を解説します。

僕と同じように短歌ビギナーの方にとって、創作のヒントになったら嬉しいです。



用水路の近くにあった看板を見て、この看板をテーマに歌を作れないかなと数日前から考えていました。

当初は「日に焼けた地図に明日がどうなるか書いてるらしい「犯人はやす」」と、何が言いたいのかもまるでわからない、テキトーな感じで作成。
一応「読めなくなった地図」という特性に「何かが書いてあったらしい」というストーリーをつけて、その何かが曖昧ながら大切なことを表現できればいいなとぼんやり思って出てきた表現が、「犯人はやす」という…まあ、非常に重大なネタバレではありますが(笑)

「犯人はヤス」って何? 元ネタと意味を解説
SNSなどで使われる「犯人はヤス」というスラング。実は、ビートたけしさんのある発言が元ネタであると言われています。今回は、「犯人はヤス」の元ネタを解説! 意味を知って会話を楽しみましょう。

👆「犯人はやす」の元ネタについての解説です。

これも前回の投稿同様「シンプルに行こう」と考え、上の句で地図の状況を表現し切るように「ヒビ割れた」という五音を試しに加えてみました。
そして、下の句についてですが、写真を撮ったときに聞いていたDEENの「My LOVE」に引っ張られ「明日の行方」という言葉が強く頭に残り、ちょうど七音だったことからそのまま組み込みました。

下の句の前半については、

  • 日焼けしている→「時間が経っている」
  • ひび割れている→「読めない」

という状況を表す言葉がないか考えた結果、「いつから消えた」と問いかけるような表現を選びました。

オマージュ元が元だけに、純度100%のBeing系短歌になりました。
僕自身の嗜好が直に出てきていて、こういうシンプルもありなのかなと思っています。

 



 

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

 

👆ワンクリックが励みになります。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました