【スポーツ観戦】ここが惜しい!DAZN・グループ観戦機能解説!【DAZN】

スポーツ観戦

こんにちは、taicchanです。

自宅のある調布市がホームタウンのFC東京と、大学時代から箱推ししている神宮球場をホームにしている東京ヤクルトスワローズをゆるく応援しています。
社会人になってから少し応援の熱が高まっており、毎試合の経過・結果を追ったり、各チームのユニフォームを纏って実際の試合を見に行ったりする機会も年々増えてきました。

この記事では、そんなにわかスポーツファンのtaicchanがDAZNのグループ観戦機能を実際に使ってみた上での機能解説・感想を紹介していきます。

よかったと感じた点、ここは惜しいと感じた点を忖度なく並べていきます。
リモートで友達や同僚とスポーツを楽しみたいとお考えの方にとって、ヒントになったら嬉しいです。

 



日本代表戦を職場の仲間たちとリモート観戦

僕の職場には、違う東京のサッカークラブ(宗教上の理由により、クラブ名は伏せます)を応援する同僚が二人います。
幸いなことに僕ら3人の仲は良く、月1ペースでウェブ飲み会を実施して、お互いのクラブのレビュー・プレビューなどをやいのやいのと話しています。

そんな僕らに、お互いに忖度かけることなく試合を観戦する機会がやってきました。
サッカー日本代表のW杯アジア最終予選です。

南野の押し込み、伊東の強烈な中距離弾、グループ首位の相手を圧倒して勝ち切った好ゲームでしたね!

コロナ禍でなければスポーツバーに行って、乾杯を交わしてワイワイ楽しみながら試合を観戦できるのですが、都内感染者数20,000人を超えた(22年2月2日現在)状況では、なかなかそうも出来ません。

そんな中、僕らに光明が差し込みました。
DAZNのグループ観戦機能です。

DAZN

PCのブラウザ経由でDAZNにアクセスし、カメラとマイクを使ってビデオチャットをしながら試合観戦を行うという神機能!

以前別の友人とそれぞれの自宅でDAZNを再生しながら試合を観戦する、というリモート観戦を実施したことがあるのですが、この時はアカウント間で遅延が発生し「いま、そっちの試合時間どのくらい?」みたいに定期的に確認が必要でした。

これだとどちらかのアカウントで先に決定機の結末がわかるなど、ちょっとライブ感にかけてしまいます。

しかしDAZNのグループ観戦は一つの動画URLにアクセスしてみるという方式なので、アカウント間での遅延は発生しません。
完全ライブです。

部屋が散らかっているとか、オンラインで知り合った相手なので顔出ししたくないという場合にはカメラオフも選べますし、ウィンドウの全画面化を選ばなければチャットボックスが現れるので文字でのコミュニケーションも可能です。

すごい機能を搭載してきたな、と実感しました。

ここが惜しい!値上げするなら行ってほしい改善点3つ!

DAZNのグループ観戦は非常に素晴らしい機能なのですが、「ここが惜しいなあ」と思った点が3つありました。

  • 対応している配信形式
  • 音量の自動調整
  • チャットボックスが置かれた右側サイドバーの設定

こちら、それぞれを見ていきます。

対応している配信形式

DAZNのグループ観戦機能は、現状ライブ配信のみに対応です。
これ、もったいないなあって感じました。

見逃し配信に対応してくれれば、

・時差のあるアウェイ戦や海外サッカーなども、余裕のある日時に集まって観戦できる。
・試合の日時ではなく、観戦サイドのスケジュールで柔軟に対応できる。
・反省会的にワイワイ楽しめる。

思いつく限りでも、こうした柔軟な楽しみ方ができます。

特にヨーロッパなどの海外サッカーは日本時間だと深夜開催となることが多いため、録画への対応というのは需要が高いと考えられます。
ここは、観る方のライフスタイルにもよりますが。

音量の自動調整

今回の機能活用にあたり、当初僕らが困ったのがここでした。

動画にアクセスすると、通常一人で視聴している時と同じ音量で試合動画が再生されます。
動画の主音声はもちろん下げることができ、動画音声を下げても会話の音声には影響されないので最終的には問題はないのですが…

動画の主音声を下げるシークバーが、とにかく見つかりづらい。

ボリュームをコントロールするシークバーは、動画が再生されている時は隠されています。
途中参加してきた同僚は、どこで調整していいのか当初分からず2~3分困っていたようでした。

グループ観戦にする時はもともと動画の音声が小さくされていたり、チャットボックスが表示されていた右側のサイドスペースで個々人がコントロールできるようなパネルがあったりすると、この辺りはグッと楽になるだろうなと感じています。

チャットボックスが置かれた右側サイドスペースの設定

今の話の続きになるのですが、右側のサイドスペースは改善の伸び代大だなと感じました。

通常一人で見ている時は、各チームのフォーメーションや選手交代など試合の進捗が表示されます。
しかし、グループ観戦の際はチャットボックスが表示されるのみでした。

このあたり、機能をユーザーが自由に選択できるともっと試合を楽しめるのになと思いました。

僕はイングランドプレミアリーグを、個人的に推しているアーセナル戦中心に観戦することが多いのですが、アーセナルの主要選手以外はあまり選手名を把握しておらず、この選手名・フォーメーション表示機能には助けられています。

気になった相手選手を、手元に持っている選手名鑑で調べたりしながら観戦することもしばしばです。

音量の調節もそうですが、チャットボックスを表示している右側のサイドスペースはユーザーの裁量がまだまだ少なく、その一方で色々試せそうなスペースです。

今後の改善に期待ですね。

グループ観戦で得られた臨場感、もっと、もっと。

「惜しいな」と思った点を挙げてきたのですが、リアルタイムでスケジュールの合う仲間とリモートで集まれるなら、DAZNのグループ観戦は神機能間違いなしです。

2月22日より、DAZNは日本でのサービス料金の値上げに踏み切ります。
毎月1,000円分の値上げは非常に大きいので、値上げする分サービスの充実にしっかり力を入れてほしいです。

今まで以上に「観る側」にとって優しいサービスに変わると、値上げしたとはいえコスパの良さが続いているDAZNへ、もっと利用者は増えていくと思います。

ぜひ、ユーザーライクな改善をこれから進めていってほしいです。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

👆ワンクリックが励みになります。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました