【スポーツ観戦】悔しいことが嬉しい。明らかな変化を感じた一戦【J1 22年第1節 FC東京】

スポーツ観戦

こんにちは、taicchanです。

自宅のある調布市がホームタウンのFC東京と、大学時代から箱推ししている神宮球場をホームにしている東京ヤクルトスワローズをゆるく応援しています。
社会人になってから少し応援の熱が高まっており、毎試合の経過・結果を追ったり、各チームのユニフォームを纏って実際の試合を見に行ったりする機会も年々増えてきました。

この記事では、そんな僕が試合を観戦して得た感想を素人目線で語っていきます。

「何となく試合結果は追っているんだよね」、「何人か、選手の名前は知っているよ」といった、ガチ寄りではないけどFC東京が好きという方に、同じようにもっとFC東京を好きになってくれるきっかけにこの記事がなってくれたら嬉しいです。



明らかに昨シーズンとは異なる悔しさ。

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/category/j1/game/2022021801/summary
Jリーグ - J1 第1節 川崎フロンターレ vs. FC東京 - 試合テキスト速報 - スポーツナビ
J1 第1節 川崎フロンターレ vs. FC東京の試合テキスト速報。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)のJリーグページです。最新のニュース、速報、日程、見どころ、結果、順位、ゴールランキング、選手名鑑情報、プレーオフなどを素早くお届けします。

多摩川クラシコで始まった2022年シーズンのJ1リーグ初戦、残念ながら我らが東京は王者・川崎フロンターレに敗れました。

敗戦って、こんなに悔しかったんですね。
昨年のゲームは淡々と試合を見て何の興奮もなく、勝っても不安・負ければ納得という状況でした。
それが一変するような、内容で勝って結果で負けたような一戦でした。

王者を相手に、です。

前半の入り、川崎ペースでスタートした時は「そんなに簡単にチームって変われないよね」と感じました。
それが、時間が進むに連れて東京がペースを握り始め、前半終了時のスタッツは川崎を上回っていました。

移籍、新卒、新加入選手たちが躍動していました。

最終ライン、本来いるべきキャプテン・森重選手が不在の中で、今季加入したエンリケ選手と木本選手はしっかりとラインコントロールをし、デュエルでも突破力のある川崎の攻撃陣を自由にさせていませんでした。

新しい守護神・スウォヴィク選手は幾度もシュートストップを繰り返し、決定機を決めさせずゴールに鍵をかけ続けました。
また、最終ラインからボールを繋いでいく「みんなでボールを愛し、みんなで旅をしていく」というプレースタイルが現れていたのが、彼の立ち位置。
昨年までゴールを守っていた波多野選手・児玉選手よりも高いラインでボールを回すシーンが見られました。
東京が変わろうとしていることを示す、象徴的なシーンだなと感じています。

そして、新卒・松木 玖生選手。
「本当にまだ高校を卒業していないの?!」と思わせる圧巻の安定感と、相手ゴールを脅かす強烈なミドルシュート。この可能性の塊は、きっとそう遠くない未来にさらに高いステップへ羽ばたくのだろうなと感じさせられました。

表裏一体となった川崎の強さ・東京の課題

この試合を決めたのは、文字通りの決定力でした。

80分のセットプレーで、川崎のレアンドロ・ダミアン選手のフリックヘディングが試合を決める得点となりました。

後半、この深い時間帯まで東京は川崎にシュートを打たせないほど攻め込んでいました。
昨年までの堅守速攻のスタイルを考えると想像もできない、「攻める東京」です。

フォーメーションも方向性も近い両チーム、正直完成度はそれまでの結果が物語っているように川崎の方が圧倒的に高いです。
それでも、さまざまな数値で川崎を上回る「プロセス」を東京は見せました。

勝負にたらればは禁物ですが、例えばオフサイドとなったサインプレーでの永井選手の得点が決まっていたら…
状況は違っていたのかもしれません。
勝負を分けたのは、文字通りの決定力です。

ひとつ、明確に惜しいなあと感じたのはレアンドロ選手のプレーでした。

後半の深い時間帯はそうでもなかったのですが、前半から後半の早い時間帯にかけてパスの出しどころを自分で限定してしまって、ボールロストにつながるようなシーンが目立ちました。
決定的な仕事のできる選手なのは間違い無いので、もっとアイディアを出してプレーすると本人も充実するだろうし、試合の結果も変わってくるのかなと思います。

とはいえ、今日の試合は東京のスウォヴィク選手・川崎のチョンソンリョン選手共にGKが当たっていて、非常に締まった試合になりました。

こういう試合をしっかり取って、一つでも上にあがっていってほしいです。

今年の東京は、おもしろい。

 



 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

 

👆ワンクリックが励みになります。よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました